プロナ概要

平成27年、内閣府事業として「プロフェッショナル人材事業」がスタートしました。地方創生の実現のため、地域の中堅・中小企業が持つ潜在的成長力への目覚めを喚起し、「攻めの経営」への転換を促進します。

事業の展開にあたり、東京以外の全道府県に「プロフェッショナル人材戦略拠点」が設置され、プロナはその長崎県版になります。

プロナは、県内の市町や商工会・商工会議所、金融機関等の関係機関と「長崎県プロフェッショナル人材戦略協議会」を設立し、連携を行なっています。

プロナでは、県内の中堅・中小企業の皆様に対して、セミナーや経営相談を通して「攻めの経営」への転換を後押しすると共に、それを実践していくプロフェッショナル人材について、拠点にご登録頂いている人材紹介事業者を通じ、人材マッチングの実現を強力にサポートして参ります。

※名前の由来:プロフェッショナルの“プロ”と、ながさきの“ナ”でプロナ

 

事業の全体像

 

 

企業の成長への可能性

  • 製造力の強化:生産工程の見直し、効率的な生産ラインの構築、技術伝承等による生産性の向上
  • 新技術の開発:自社のコア技術を活かし、新規分野への応用の技術革新
  • 販路拡大:新製品開発等による新事業展開や市場開拓
  • 事業承継:後継者育成もしくは外部からの候補者確保
  • グローバル化:調達、販路、人材のグローバル化

 

プロフェッショナル人材とは

  • 革新的な新商品・新サービスを考えられる人
  • 海外戦略を立案・実行できる人
  • 株式公開準備を進められる人
  • 自社の技術力をより引き上げられる即戦力エンジニア
  • ベテラン達のノウハウを伝承できるキャリア層
  • 若手・新人達を育成できるリーダー・マネージャー
  • 伸び悩みの中堅社員をよみがえらせるマネージャー
  • 事業戦略を考察・実行できる人
  • 次期社長を支えてくれる人、またはズバリ!将来の社長
TOPへ